こんな人が書いてます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

榎本 雅章(えのもと まさあき)

女性起業家のためのWebマーケター榎本雅章

1999年、慶應義塾大学商学部卒業後、国内大手SIer子会社に入社。 13年間に渡り、システムエンジニアとして活躍。
2012年、設立より関わっていた株式会社ハックベリーズに正式参画。 主業務である乳幼児向けカルチャースクールの教室長に就任し、就任後1年で生徒数100名を超える地域密着型教室に育てる。
教室経営を行う傍ら、乳幼児向け教室の講師養成を行う協会の設立・経営・運営にも携わる。

その中で、多数の女性個人事業主や小規模会社の女性経営者からの起業・経営相談を受けるようになり、2015年4月より「小さなビジネスのための経営コンサルタント」として経営コンサルティング業務を開始。

経営コンサルティングを通じて、
 ・ ネット集客でいろいろと試行錯誤したが成果につながらない
 ・ そもそも自分のビジネスに合うネット集客のやり方がわからない
など、ネット集客に悩む女性起業家が非常に多いことを実感。

そこで、
 ・ 多数の女性起業家への経営/Webコンサルティング経験
 ・ 13年に渡るシステムエンジニアとしてのWebシステムに関するノウハウ・実務経験
 ・ 現役の教室経営者としてのノウハウ・実務経験
 をベースに、
 ・女性起業家のネット集客を「今度こそうまくいかせる」ための専門家
である「女性起業家のためのWebマーケター」として活動を始める。

女性起業家のネット集客に関するビジネスパートナーとして、Webマーケティング設計から、必要に応じて実際の構築までワンストップで対応することができるWebコンサルティングサービスは、クライアント様より高い評価を受けている。

特に、
 ・ 現在年商数百万円だが、ネット集客を見直して年商1000万円を目指す女性起業家
 ・ 現在は起業していないが、年商1000万円を目指して起業したい女性起業志望者
のサポートでは多数の実績がある。 
 
二児の父親でもあり、日々仕事と子育て、家事を頑張って回しながら、一生懸命生きています。

僕は思います

小さなビジネスをやっている女性起業家は、
「思い切ってビジネスやって本当によかった。毎日すげーワクワクする!」
と心から実感しつづけることができる環境を手に入れるべきだ、と。
そんな心の余裕にあふれた状態でいい仕事をして、たくさんの人を幸せにするべきだ、と。
 
これは、自分自身の経験を通じて得た信念です。
 
もともと会社員でシステムエンジニアをやっていた僕が、乳幼児向けカルチャースクール運営という
小さなビジネスに携わるようになったのは妻の起業がきっかけでした。
 
そこから現在まで、 
  • あるときは教室経営者
  • あるときは先生たちのマネージャー
  • あるときは現場の先生
として、それこそ一つのビジネスを回すためのすべてのことをやってきたわけです。
 
小さなビジネスでは、基本的に経営者がなんでもやらないといけない。
それは大変なことも多いわけです。
 
でも、自分で作った教室で、ママや子供たちが「ありがとう!この教室に通ってて本当によかった!」と感謝してくれて、日々自分自身も成長している、と実感できるのは、本当にワクワクするんです。
そこでは、「楽しい」としかいいようのない空気を体感できるんです。
 
さらに、ワクワクにあふれる中で仕事しているときは、すごくいいアイデアが出てきたり、いい仕事ができます。
結果、たくさんの人に感謝されて、その中で自分自身の成長も感じながら、ものすごい充実感を味わえたのです。
 
大きい企業の経営者はどうかわからない。
でも、こんな経験から、僕は思ったんです。
小さなビジネスをやっている女性起業家の一つの理想形は
「自分でビジネスしてて本当によかった!すごく楽しい!」
と心から体感し続けることができることだ、と。
 
  • ワクワク仕事する女性起業家が増えると、まずは起業家自身が幸せになれる。
  • そういう女性起業家はやる気にあふれていて、心に余裕がある。
  • いいアイデアを生み出せる。
  • いい商品を生み出せる。
  • 周りの人を幸せにできる。
  • さらに、そんな女性起業家が生み出しや商品を必要とするたくさんの人が幸せになれる。
  • みんなにとっていい社会になる。
 僕は、こんな女性起業家にあふれた社会になるといいな、と心から願っています。
 
 ちなみに、「女性起業家」を専門にする超個人的な理由はこちら
 興味がある方はどうぞ。

そのために2つ条件があります

僕は、自分自身の経験や相談を受けた経営者の事例から、毎日ワクワクしながらビジネスをするためには2つのコトが必要だと感じています。

2つの条件

  1. 相思相愛の顧客と付き合うこと

    「ファン客」を集め、育て続ける仕組みを作ることで、
    お客さんのクレームに振り回されることがなくなり、価格競争も避けることができる。
    さらに、「心からありがとう」と感謝されてモチベーションが上がる、
    という環境を作る。 

  2. 「お金」の心配をなくすこと

    売上を安定・継続的に立てていく仕組みを作ることで、 小さなビジネスで陥りがちな

    • ビジネスを回すためのお金を確保したい
    • そのために少しでも売上を立てようとする
    • 多少無理しても一人でも多くお客さんを増やそうとする
    • 結果、手間が増えたり、クレームに振り回されたり、とにかく大変。疲れてしまう。
    • さらに、一番大事なファン客へのサービスも手が回らなくなって、お客様が離れてしまう。
    • そうするうちに、モチベーションも下がり、売上も上がらなくなる
    • 最終的にはビジネスの継続不能になる可能性すらある。

    という悪循環を避ける。

相思相愛のお客さまを相手に、売上を安定・継続的に立てていく仕組みを作ることでお金の心配から解放され、心の余裕が生まれる。
結果として、毎日ワクワクしながらビジネスができる、というわけです。

この信念をベースに、女性起業家に向けてネット集客のサポートをしています

と、日々こんなことを知り合いの女性経営者や「私も教室やりたいんです!」と相談に来るママ起業家に話していると、だんだんと起業相談や経営相談を受けるようになりました。

経営相談が増えてきたある日、ある女性経営者から言われたんです。
「私、榎本さんの経営コンサルサービスが始まるのを待ってるんだけど。いつから、私のビジネスのコンサルやってくれるの?」

そして、2015年4月から、「小さなビジネスのための経営コンサルタント」として経営コンサルティングサービスを始めました。

その中でとにかく多いのが「ネット集客」に関するお悩みでした

例えば、
  • ネットで集客したいけど、何から手を付けていいのかわからない。
  • 知り合いから「ブログで集客できるよ!」と聞いて、とりあえずアメブロをやってみた。
    頑張った結果、読者なんかはそれなりに増えたのに、なぜか実際の集客につながらない。
  • 「ホームページは必須だよね」とWebの知識がそんなになくてもできるJimdoなんかでホームページを作ってみた。
    でも、どんな内容を書いたら集客できるのか、途方に暮れてしまった。
  • 外注してみたけど、出来上がったホームページから集客につながらない。
    プロだと思ってホームページをお願いしたけど、結局こちらが期待した集客につながる提案はしてくれなかった。
などのお悩み。
 
実際にお会いした女性起業家の方を見ると、「ネット集客ってかなり重要。だけどネットに詳しくない自分には苦手意識の強いもの」という考えを持っている人がかなり多い。
だからこそ、たくさんの悩みが出てくるんだと思います。
 
ただ、一方で、Web集客は「安定・継続してファン客と付き合える集客の仕組み」を実現するために非常に役立つものであり、女性起業家にとってはある意味必須なもの。
 
 
「このギャップを何とかして埋めるためのサポートをしたい!」

そこで、女性起業家に向けたネット集客のサポートを始めることにしました

一人でやりたい人には、ブログやセミナーなんかを通じて使えて役立つ情報をバンバン提供していく。
榎本の手を借りて時間を短縮したり手間を減らしたい人には、Webコンサルティングやワークショップを提供していく。

このサポートを継続していくことで、最終的には

  • 女性起業家が「安定・継続してファン客と付き合える集客の仕組み」を作ることができる。
  • そんな女性起業家が提供する素晴らしいサービスを喜んで利用するファン客がどんどん増えていく。
  • そして、女性起業家はたくさんの人に感謝されながら、ワクワクして仕事ができるようになる。
  • そんな女性起業家を見た周りの人も幸せになれる。

僕は、かなり本気でこういう社会を作るための仕事をしたいと思っています。

 

というわけで

「ちょっと気になる!」というかたは、ぜひFaceBookページツイッターなんかで気軽につながってくださいね!
すごく喜びます。

 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもつながりませんか?